T O P > スポンサー広告 > スポンサーサイト D I A R Y > 誠にありがとうございました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

誠にありがとうございました!

第12回TIS公募受賞作品展に足をお運びくださったみなさま、また、受賞にあたり
お声をかけてくださったみなさま、誠にありがとうございました。
たくさんの方々に大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

展覧会初日の表彰式で、スピーチをさせていただきました。
少し長いですが、内容を掲載させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

....................................................................................................................................................
この度は誠にありがとうございました。
第一線でご活躍されている東京イラストレーターズ・ソサエティの会員の方々に
自分の作品を審査をして頂ける貴重な経験のできる公募で、
このような権威のあるTIS大賞を頂くことができ、とてもうれしかったです。
と同時に大変恐縮いたしました。
また、矢吹申彦さま、唐仁原教久さまよりわたしの一枚に選んで頂けたことも
大変うれしかったです。

審査結果のご連絡を頂いてから、胸の中に今までに経験したことのない量の水を
注がれて、心臓がぷかぷか浮いているような感じがいたしました。
私自身はまだまだ地に足の着くところまでは泳ぎきれず、水中でなんとか
息つぎができないかと全身でバタバタしている状態です。

TIS公募への応募の最初のきっかけは大学生の時でした。
イラストレーションの授業でTIS公募展が紹介され、
興味を持ったことがきっかけです。
その時は抽象画のような作品を応募いたしました。
自分の中ではキレイな色で描けたかなと思ってほくほくしていたのですが、
その作品は落選しました。
イラストレーション系の公募やコンペに自分の足で搬入会場まで
足を運ぶということをした、本当に人生最初の作品応募の経験だったと思います。
その回の受賞作品展を拝見した際は、展示されている作品がきらきらして見えて、
すごいなと思うと同時に、
私もこの空間に参加させていただけたらなと強く思いました。
その後も何度か挑戦し、応募しようと思える作品ができず断念した回も
あったのですが、後からすごく後悔をしました。
そこで、昨年の第11回の時は、貯めていた作品を8点応募して、
初めて入選させていただくことができ、展示させていただけたこと、
図録に作品を掲載させていただけたこと、賞状がいただけたことが
大変うれしかったです。
そして今回の第12回に大賞をいただくことができました。
私の創作活動の中でTIS公募は本当に大きな存在でした。

私は静岡県の、富士山が大きく見ることができる田舎で生まれて、
みなさまとは比べられないくらいささいなことかもしれませんが、
さみしい思いをしたり、時々笑顔になれる日々を過ごしてきました。
思い出は私の作品制作の大きな原動力となっています。
今までの見てきたもの、聞いてきたもの、触れてきたものひとつひとつが、
もしかしたら忘れてしまったことも、
今回の受賞へつなげてくださったのなら、
それはさみしくても愛しい日々だったと、少し思えます。

目標や願望、やらなければならないことは考えたら本当にたくさんあります。
私の頭と手がそのいろいろなことを抱えて繋げていくことは
なかなか一筋縄では行かなく、思うように心身は追いついていかないかも
しれませんが、だからこそもっとがんばらねば、こつこつと進んで行かねばと、
自分を叱咤激励しながら、創作活動をしていこうと思います。

これからも日常の風景、または日常から離れた不思議な空間に
存在するいきものやひとを、線や色や形で独自に
メタモルフォーゼしていきたいと思っています。

改めて、大賞をいただけた実感と、その大きさと重みを感じております。
この度の受賞にあたり、総評やいくつかのご意見を拝見、拝聴いたしました。
その中で大賞をいただけたことは、もっと更にがんばらねばと
感じさせていただきました。
まだまだ頂いたお言葉やお気持ちに恩返しができていません。
これからもすこしずつ、自分の作品やことば、きもちを表現することで、
みなさまに恩返しできたらと思います。
本当にありがとうございました。

2014年 10月2日
えんどうゆりこ


haru_gallery.jpg
はる

miageru_gallery.jpg
みあげる

zoumaisan_gallery.jpg
象舞さん
2014-12-17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。